居抜きとは何か|【貸事務所を検討している事業者向け】役立つ不動産の知識をご提供

基本の情報を確認して

事業者は貸事務所や貸店舗を検討する方も多くいらっしゃいますが、賃貸物件の中には居抜き物件と呼ばれているものも存在しています。居抜き物件は多くのメリットが存在しているものですから、これから物件を探すという方は基本の情報をチェックしておきましょう。

居抜きとは何か

お店

内装を大きく変える必要が無い

近年増加傾向にある賃貸物件に、「居抜き」と呼ばれるものがあります。居抜き物件とは前の借主が残した内装などを保ったまま物件の貸し出しを行う事を指しています。そのため神田の居抜き物件を利用すると、大幅に内装を変えるような必要が無くなると言えるのです。

話し合いが必要

居抜き物件は次の借主が決まっている際に利用する事ができるものとなっています。神田の居抜き物件を検討するためには、貸主や現在の借主との話し合いを行い、解体の有無を検討する必要があると言えます。設備などが新しい場合には、居抜き物件を借りると同時に設備などの買取を依頼されるようなケースもあるでしょう。そのため居抜き物件を借りる際には、話し合いをもって譲渡の契約をする必要があると言えます。

居抜き物件のメリット

居抜き物件のメリットとして挙げられるのは、解体や内装といった工事を省く事ができるため、費用を削減する事が出来ると言う事でしょう。さらに退去する借主にとっては、退去する間際まで営業を継続する事が可能となっているのです。貸主にとっても、賃貸料をそのまま回収する事ができるといったメリットがあります。

広告募集中